2015年02月14日

バレンタインデーですが・・・

こんにちは

今日は
バレンタインデー


好きなあの人に想いは伝えましたかグッド(上向き矢印)

ハートは熱く揺れるハートとも
まだ朝晩は寒いので
体調管理には気を付けてくださいね





今回も観葉植物がかかるの病害虫
第二弾をおとどけいたします


今回は、
ゴムの木の仲間です



病気1フランスゴムの葉.jpg

病気2ベンガルの葉.jpg




こちらフランスゴムとベンガルゴムの葉っぱです


上と下の違いはわかりますか



上は、灰色カビ病にかかってしまった葉っぱです
下は、黒点病にかかってしまった葉っぱです



灰色カビ病とは・・・
やや温度が低い多湿時に多くの植物に発生します
繁殖力が強く被害部は腐敗するため
早めの予防が必要です

対処法としては・・・
風通しを良くして、水やりを控えること



黒点病とは・・・
葉に黒いしみ状の斑点ができ、病斑のまわりが黄色くなり、
落葉します。
そして、株の勢いは著しく衰えます。

対処法としては・・・
定期的に薬剤散布して予防すること



それでは今日は、ここまで

かわいいかわいいかわいいバレンタインの後は
ホワイトデーキスマーク

おすすめはこちら

多肉植物 十二の巻(ジュウニノマキ) ホワイト陶器鉢.jpg

多肉植物 十二の巻(ジュウニノマキ) ホワイト陶器鉢



ラブラブハート(ホヤ) シサル麻くまポット 2個セット.jpg

ラブラブハート(ホヤ) シサル麻くまポット 2個セット



その他にもいろんな植物取り揃えてますよ
こちらでご購入可能

本店
ポンパレ店
Yahoo店
Yahoo2号店
amazon店
楽天店



posted by フラワーコーポレーション at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

もうすぐ2月ですねヾ(・ε・`*)

こんにちは

ここ長崎は、
徐々に気温も上がって
着々と春へ近づいている気配です


さてフラワーコーポレーションは
多くの植物を入荷し
おかげ様で多くのお客様へ出荷させていただいております
深く感謝いたします

商品画像は、イメージ画像なので
極端に言えば、イメージ画像の商品とは違った樹形の
商品が届く可能性もあります

そこは、生きた植物ですので、とならないでいただけたら幸いです
人間も十人十色、植物も十商品あれば、十商品とも樹形や葉の付き方など
さまざまなのです

購入される際は、どうぞこの点は植物の特性として
ご理解していただき、育てて頂ければ
植物はもちろん、手塩にかけて育てられた生産者も
大変嬉しいはずだとMATSUは思います

しかし、
管理していく上で、
自ら動けない植物は、置かれている環境によっては
時に病気になったりします

その一部がこちら


everfresh2.jpg枯れたエバーフレッシュ.jpg


こちらは、どちらもエバーフレッシュという観葉植物です


左側は、元気な通常のエバーフレッシュ右側は、水枯れによりこの状態となりました

水やりの基本は、
鉢底から水が流れ出るくらい

根は、鉢の底に広がっているので、
表面だけでは意味がないのですexclamation×2

寒いこの時期は植物は、暑い夏に比べて水分を
多く必要としないので、水やりをしたら
表面の土がと乾くまで我慢です

でないと・・・
常に根が水分に触れている状態となり
根が腐り、枯れてしまいます


まさしくアメとムチパンチです

すこーしほったらかしてるくらいが
いいのかもしれませんね


今日は、ここまでにしておきましょう



フラワーコーポレーションの
新商品のこちらは
スタイリッシュでかっこいいですよ


com.jpg

観葉植物 アグラオネマ・コムタータム 陶器鉢植え


shef.jpg

観葉植物 ホソバシェフレラ らせん仕立て スクエア陶器鉢植え

こちらでご購入可能でーす

本店
ポンパレ店
Yahoo店
Yahoo2号店
amazon店
楽天店

posted by フラワーコーポレーション at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

チューリップ球根の植え方

こんにちはexclamation

気温も低くなり、秋植え球根の代表「チューリップ」を
植えるのに適した季節になってきましたグッド(上向き矢印)

そこで、今回はチューリップ球根の植え方をご紹介
しますかわいい

ひらめき植える時期
暑い時を避けて土の温度が下がった頃に植えます。(9 〜 11月頃)

ひらめき植える場所
日当たりがよく、有機質を多く含んだ土を好みます。
根が湿りすぎると成長が止まってしまうので、
水はけのよい土に植えます。冬に雨が少ない地域は、
乾かないように落ち葉やピートモスなどで覆いをします。

ひらめき植える距離
花壇の場合1平方メートル当たり25 〜 30球、鉢植えは15cm鉢で5球、
18cm鉢で6 〜 8球が適当です。プランターですと(65cm)20 〜 30球が
目安です。

ひらめき植え方
30cm以上掘り、堀り上げた土の半分の量の土に、よく腐った有機質と、
肥料を混ぜ、溝にもどし平らにします。この肥料の入った土の上に、
肥料の入らない土を5cmほど入れ、これに、球根の根のでる部分を
傷めないように並べます。並べた球根の上にも、肥料の入らない土で
覆土をします。
チューリップの球根を上から見ると平らな面と膨らんでいる面があります。
この平らな部分を揃えて植えると、葉が重なり合わず、チューリップを
キレイに咲かすことができます。
チューリップ球根

ひらめき冬の手入れ
冬の間、芽が出ません。冬に雪や雨の降らない地域では、乾かないように
時々水を与えるようにします。

こちらのプランターと培養土のセットがおすすめでするんるん
焼杉プランタ−&培養土のセット
お手軽栽培セット

春にはとてもきれいな花を咲かせ、とても楽しませてくれますぴかぴか(新しい)
是非試してみてくださいねかわいい

チューリップ畑


posted by フラワーコーポレーション at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

『シクラメン』の育て方

今回は冬の代表的な花『シクラメン』の育て方をご紹介します。

15990017-b.jpg

まずは【置き場所】
なるべく日当たりのよい場所に置きましょう。
日当たりの悪い場所で飾る場合は、2〜3日に1回は日光浴をさせないと、
続いて花が咲かなくなります。
毎日多少でも日の当たる場合は、特別光の当たる場所に置かなくても
十分に花が咲き続けます。
シクラメンの生育適温は、昼間は20℃前後、夜間は12〜15℃ですが、
2〜3℃に下がっても十分に耐えることが出来ます。
温度が高すぎる場合はかえって花の寿命が短くなるので気をつけましょう。

そして【水やり】
鉢土の表面が乾いたら一度にたっぷり与えましょう。
鉢底に皿がついていたり鉢そのものの底に水が溜まるような鉢の場合は
底面給水用のものですから、鉢皿に水を2/3位入れておきます。
受け皿の水が完全になくなり、鉢土が乾いてしまうと底から水を
吸収しなくなります。
この場合は鉢ごとバケツに入れて給水させてから、元に戻します。

【花がら摘み】
咲き終わった花や、痛んで黄色くなった葉は、株元から抜き取ります。
そのまま放置しておくと、病気の発生の原因となるので、その都度
取り除きましょう。

【肥料】
購入時のシクラメンは、生産者の段階で十分に肥料が与えてあるため、
しばらく必要ありませんが、肥料切れになると花が小さくなったり
蕾が最後まで咲ききらないので、10日に一回程度液肥を与えましょう。
肥料が多いとかえって障害が出るのでやりすぎないように気をつけて
下さい。

15990017.jpg

咲き終わった後は…
また花を咲かせる方法は次の二つがあります。

まず一つ目
●花が咲き終わった後、夏は休眠させ、秋からまた葉が出るような管理をし、
 春に花を咲かせる方法

この方法は、花が咲き終わったら徐々に水を少なくしていきます。
温度が上がってくると葉が銀杏の紅葉のような黄色になって枯れ、
やがて球根だけになります。
このような状態になったら日陰の温度の低い場所に置き夏を過ごします。
球根になったら球根が縮まない程度の湿度が必要ですが、水分が多すぎても
球根が腐ってしまいます。
管理のポイントは花が終わった後の水の減らし方と、球根になった後の
水分管理です。
夏の管理に成功すれば、秋になって温度が下がると球根から葉が出始めます。
葉が出始めたら日の当たる場所に移して徐々に水分を多くし、
肥料も与えるようにします。

そして二つ目。
●花が咲き終わっても休眠させずに生育させ、秋の終わり頃から
 花を咲かせる方法。

この方法は花が咲き終わった後、水と肥料を与え続けます。
適切な肥料を与えると新しい葉が出始めます。
少しずつ新しい葉が出続けるように管理します。
夏になると古い葉は黄色くなって枯れ、新しい葉だけになります。
このとき葉の元には蕾も出来ています。
夏は日陰の温度が低い場所で管理します。
夏から秋の初めに出来た蕾は秋の終わりから終わりにかけて咲き始めます。
この方法のポイントは肥料の与え方です。
肥料が多すぎると病気になってしまいますし、少なすぎると休眠してしまいます。
難しいかもしれませんが、let's try!

15990017-c.jpg

【増やす】
タネからふやすことができますが夏越しが難しいためあまり一般的な方法では
ありませんがどうしてもふやしたい場合はタネを採取してチャレンジして
みましょう。
タネまきの適期は10〜2月。
発芽するまで1ヶ月以上かかることもありますので用土を乾かさないように
管理します。
発芽して本葉が3〜4枚になった頃にひとつずつ鉢に植え替えて育てます。
うまくいくと発芽から丸一年くらいで花を付けます。

フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
ラッピング付きシクラメンを販売中です。
ぜひご覧下さい⇒クリスマスのページ
また、『門松』やお正月飾りも販売中です。
こちらから⇒お正月のページ
アレンジは⇒お正月アレンジのページ

プレゼントキャンペーンのお知らせ
フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
12月21日までの期間中“会員登録&メルマガ購読登録”をしている
お客様の中から、抽選で2名様に幻想的な花色をもつ
『チューリップの植え込み』をプレゼント。
お届けは12月24日クリスマスの予定です♪
まだ登録されていないお客様は、この機会にぜひご登録をexclamation×2
こちらから⇒フラワーコーポレーション・オンラインショップ
posted by フラワーコーポレーション at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

『シャコバサボテン』育て方

師走に入り贈答品を選ぶ機会が増えている頃では
ないのでしょうか?

今の季節、ギフトとしても人気がある『シャコバサボテン』の
育て方をご紹介いたします。

15990016-a.jpg

桃色の瑞々しいお花がとても魅力的黒ハート

肉厚の葉から出てくる花は最初不思議な印象すらあります。

ブラジル原産のシャコバサボテン。

まずは【場所】
シャコバサボテンは暑さや多湿を嫌います。
春〜夏にかけては基本的に屋外に置いて育てますが、直射日光の当たる場所は
避けて風通しの良い明るい日陰に置きます。
 
凍らせると枯れてしまいますので11月中旬頃に室内の日当たりの良い
窓際などに移動します。

【水やり】 
●生育期(春4〜7月中頃)
休眠からさめて生育も旺盛になる時期です。
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます
●生育緩慢期 (7月末〜9月中頃)
真夏は暑さで生育が衰えます。
土の表面は暑さで乾きますが、植物自体は水をさほど必要としないために
水やりは控えめに。
土の表面が乾いて2〜3日経ってから水やりをします。
●生育熟成期(9月末〜秋の葉摘みまで)
土の表面が乾いてからたっぷりと水を与えるようにします。
●花芽形成期(秋の葉摘み〜2週間)
新芽の発生を抑え花芽の形成を流すために一切水を与えません
●花芽生育期
花芽が米粒くらいの大きさになったのを確認できるようになったら、
水を切らさないように土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。
●休眠期(冬)
ほとんど生長しませんので月に1から2回で充分です。
与えすぎると根ぐされをおこしやすいので気をつけましょう。

15990016-b.jpg

【肥料】
肥料は生育期の5〜7月に行います。
ゆっくりと効く固形の肥料を月に1回、液体肥料を2週間に1回
それぞれ与えます。
7月以降は肥料を一切与えません。
夏以降肥料を控えめにします。

【お手入れ】
〜春の葉摘み〜
主に株をバランスの良い形に仕立てるためと、新しい葉をふやして
成長を促すために行います。
地際から3〜5節を残して上部の2〜3節を摘み取りましょう。
全体のバランスを見ながら株姿がキレイに丸く収まるように葉摘みを行います。
適期は3月下旬から4月の上旬頃です。(地域により異なります)
気温が10℃を切るような時期はできるだけ避けましょう。
摘み取った茎節はさし芽に利用できます。

〜秋の葉摘み〜
秋に行う葉摘みは花を咲かせるために行います。
適期は9月下旬から10月下旬頃です。(地域により異なります)
花は成熟した葉の先にしかつきませんので色が浅く、
小さな新芽や節茎はすべて摘み取ります。
そうすることですべての節茎の先端に花芽が付きやすくなり、
開花時期が揃います。

15990016-c.jpg


【増やす】
春の葉摘みの作業の際に摘み取った茎節がさし芽に利用できます。
1節でも良いのですが、2節ずつでさし芽する方がボリュームがでて、
生育もはやいです。
土はさし芽タネまきの土や赤玉土3にバーミキュライト1を混ぜたものを
使います。
直径9cmほどのビニールポットで5芽くらいがさし芽する目安です。

【植え替え】
植え替えは一般に4月下旬頃に行います。
春の葉摘みと同時に行うのが一般的です。
鉢から抜いた株は傷んだ根や固まった根をくずして整理して、
鉢底に軽石などをしいて植え付けます。
土は市販のシャコバサボテンの培養土を使用するか、赤玉土(中〜小粒)、
腐葉土、軽石の3種類を等量に混ぜたものを使用します。
深植えにならないように気を付けましょう。

フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
ラッピング付きのシャコバサボテンを販売中です。
こちらからどうぞ

お正月の準備に欠かせない『門松』は→こちらから


posted by フラワーコーポレーション at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

クリスマスカラー!ポインセチア育て方

ここではポインセチアの育て方を
ご紹介します。

15990014.jpg

まずは…【場所】
日当たりが悪いと下葉がすべて落ちてしまいます。
短日処理(※)をする時期や時間以外は良く日光に当てるようにしましょう晴れ
寒さには弱く、15℃以下になる頃には室内に取り込む準備をしましょう。
10月下旬から3月いっぱいまでは室内で管理します。
この際、短日処理を忘れないようにしましょう。
また、日中は窓際の良く日のあたる場所に置きます。

【短日処理】→→→→→
ひらめきところで『短日処理』って何??と思った方はいらっしゃいませんか?
(私も知りませんでした…)
これはその名の通り日光に当てる時間を短くする処理です。
具体的には9月下旬から2ヶ月程度、17時から翌朝8時まで一切の光を
遮断します。
そうするとクリスマスの頃には赤く色づいたポインセチアを楽しめるはず♪
室温は20℃〜25℃程度が効果的。
夜の温度が15℃以下にならないように気をつけましょう。

15990014-a.jpg

『短日処理』で見事に開花したら日当たりがよく、風が当たらない場所に
置きましょう。
水やりは表面の土が乾いたらたっぷり与えてください。
水不足は落葉の原因となります。
十分な水やりが必要ですが,鉢がいつも湿りがちなのは良くありません。
開花期間が長いので,開花中にも薄い液肥を月に2回ほど与えてください。

【開花後】は→→→→→
花が終わったら5月下旬〜6月上旬に各枝2〜3節残して剪定し植え替えます。
植え替えは根鉢を1/3程度くずし、元の鉢または一回り大きな鉢に
植え替えてください。

植え替え後10日程は半日、日陰の暖かいところで養生させます。
根がついた後は、日当たりの良い明るいところに置き、液肥を
7〜10日おきに与えてください。

【増やす】には→→→→→
6月中旬〜7月初旬にその年の春から伸びた新梢を挿し木します。
葉を3〜4枚つけて7〜10pに切り,大きな葉は1/2程度に切り落とします。
切り口から出る白い乳液は洗い流し、発根剤をつけて鹿沼土か
バーミキュライトなどに挿してください。
温度は20℃〜25℃が適温で、湿度を高め直射日光を避けて管理すると
20日くらいで発根し、新芽が動いてきたら鉢上げします。
根がついた後は日当たりの良い場所に置き、7〜10日に1度液肥を
与えてください。
鉢上げ後は、2週間後くらいに新芽を摘み取り分枝を促します。
その後は普通の鉢と同様の管理を行ってください。

こうしてみるとなかなか大変そうですが、
『短日処理』ってちょっとした実験みたいで面白そうですねわーい(嬉しい顔)
チャレンジしてみたくなりました。
皆さんも真っ赤なポインセチアを咲かせてみては
いかがですか?

目フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
門松やお正月飾りなどお正月商品を
販売中です。
こちらから⇒お正月商品のコーナー

また、クリスマスリースやポインセチアなどクリスマス商品も
ございますexclamation
こちらからどうぞ⇒クリスマス商品のコーナー

posted by フラワーコーポレーション at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

もみの木 お手入れ方法

今回ご紹介するのは『もみの木』。
クリスマスにはピッタリですねクリスマス

15010005.jpg

でも、クリスマスムードにつられて
購入したけれど枯らしてしまう…という
方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

そこで、そのお手入れ方法をご紹介します。

まず【置く場所】は…
戸外の日当たりの良い場所に。
そしてたっぷりのお水を与えましょう。

早速ここでひとつ問題が。
クリスマスに室内でデコレーションして楽しみたい!
という場合はどうすればいいの??

その場合はクリスマス前後の数日間だけ室内に保管。
ただし暖房の効いたお部屋での乾燥には気をつけましょう!
乾燥は葉が落ちる原因になります。
水を切らさないようにたっぷり与えてくださいね。

そして【クリスマス後のお手入れは】…
クリスマスに室内に入れた方は戸外に出してあげてください。
モミの木は、寒さは大好きです。
しかし暑さに弱いので夏場にカンカン照りになるところは
避けたほうが無難です。
クリスマスが終わったら一回り大きい鉢に植え替えるのがオススメ。
戸外に植えるのもGOOD!

肥料は、新芽が伸びる春に油粕などを与えてください。
樹形が安定しているので、剪定は必要ありませんよ。

これで、クリスマスの後も楽しんでくださいねるんるん
そして来年も…ぴかぴか(新しい)

posted by フラワーコーポレーション at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

目に優しい?ブルーベリー

こんにちは。

今日は立冬。
風が一気に冷たくなり冬の気配がします。
寒い!

今回ご紹介するのは『ブルーベリー』です。

個人的によくジャムを食べますが
ヨーグルトやアイスに混ぜたり
タルトにしてもおいしいですよね黒ハート
ブルーベリーがぎっしり載っているタルトは
大好物ですわーい(嬉しい顔)

さて、そんなブルーベリーですが意外と(?)
苗から育てやすいんですよ。

01030007-a.jpg

ということで【育て方】をご紹介します。

植え付けは9月中旬〜12月上旬の秋植えか、3月頃の春に植えるのが最適です。
暖地では真冬に植え付けしても大丈夫ですが寒冷地では春植えをおすすめします。
梅雨明け以降夏に植え付けする場合は根を崩さずに植え、
水管理に注意しましょう。

用土→→→→→
ブルーベリーは弱酸性土を好みます。
鉢植えの場合、ブルーベリーの専用土かピートモスをよく混ぜた土に植えます。
石灰が頻繁に撒かれているような畑に植える場合は植える場所だけでも
ピートモスを多めに入れてください。

場所→→→→→
日当たりがよい場所を好みますが、夏の高温と乾燥を避けるような
場所に植えてください。
木陰などで西からの日差しをさえぎるようにします。
ベランダ等で栽培する場合は夏の西日をさえぎるように工夫してください。

鉢での栽培→→→→→
ベランダ栽培の場合は水やりに気をつけましょう。
ベランダは夜間も温度がこもりやすく、乾燥しやすいので、梅雨から夏にかけては
水やりを朝夕2回与えるようにしてください。
夕方は鉢の土が渇き気味だったら与えます。
落葉している冬は水の与えすぎになりやすいので、土が乾いたら水を与え、
根ぐされに注意してください。

剪定→→→→→
樹形を乱す枝を落としたり、細枝を間引きます。

肥料→→→→→
3月と収穫後に速効性化成肥料を、12〜2月に寒肥として有機肥料(油粕や牛ふんなど)を与えます。

消毒→→→→→
まれに高温多湿になるとイラガが発生しますので、発生したら殺虫剤で駆除します。

01030007.jpg

フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
ブルーベリーの苗を販売中です。
ぜひご覧下さい左斜め下
果樹苗のページ

プレゼント11月プレゼントキャンペーンプレゼント
11月30日までの期間中“会員登録&メルマガ購読登録”をしている
お客様の中から、抽選で2名様に豪華なラッピングの
『ポインセチア』をプレゼントリボン
詳細は⇒こちら
posted by フラワーコーポレーション at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

カボス

こんにちはわーい(嬉しい顔)

週末は3連休だった方も多いのではないのでしょうか?
こちら長崎は天候に恵まれ、行楽日和でしたよるんるん

ところで、もうすぐ寒い冬雪ですよね。
冬になると食べたくなるのは…そう、鍋料理。

さむ〜い日でも暖まりますよね。
そこで、お鍋料理の時に役立つ風味の『カボス』ですが
今回はその栽培方法をご紹介します。

栽培…そう!苗から育てることができるのです。
しかも果樹の中でも育てやすく、初心者向きなんですよexclamation

kabosu-t.jpg

まずは植え付け時期から→→→→→
11月から4月頃まで可能です。
暖地では秋〜冬にかけても植え付けできますが、その他の地域は
春が良いでしょう。
また、暖地であっても秋〜冬に植える場合はマルチングなどの
寒さよけが必要です。
※マルチングとは…植物の根まわりに黒いビニールシートや敷きわらをして、
 土を肥沃にしたり根を保護したり 雑草を抑制したりすること。
 その他にも、昔から使われている稲ワラや稲のモミ殻などがよく使われます。

次に植え付け場所です→→→→→
冬の北風の当たらない、日当たりの良い場所がオススメです。
鉢植えの場合も、冬の寒風を避けられる場所で管理してください。
日当たりが良いと果実がおいしくなりますよ。


そして用土は→→→→→
水はけの良い、肥沃な土を好みます。
花が咲き始めるまでは肥料は控えめにしましょう。


その後のお手入れ…→→→→→
年間を通じて剪定や枝の矯正を丁寧に行い、木の奧にまで
日光が入るようにしましょう。
そうすることでまんべんなく木全体に実をつけることが出来ます。
短小な枝に多くの実がつくので摘果し、実にかぶっている葉は摘み取りましょう。


摘果→→→→→
7月上旬頃、実の多い枝は摘果します。
7〜10葉に1果が目安です。

※摘果とは…余分な果実を取り除き果実数を制限する事により、
 品質の良い果実を選別して高品質な果実を収穫するために行う作業です。

肥料は→→→→→
花がつき始めてから与え、収穫量に応じて少しずつ量を増やしていきます。
3月上旬と7月上旬に追肥として速効性の化成肥料、12月頃に寒肥として
有機肥料を与えましょう。


1年枝または2年枝に開花・結実するようです。
さ〜て、これで○年後の冬は手軽にカボスを楽しめるようになるはず!

気長にトライしてみましょう!!

kabosu-tree.jpg

フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
カボスの苗を販売しています。
ぜひ遊びに来てくださいね〜左斜め下
果樹苗のページ

ぴかぴか(新しい)11月プレゼントキャンペーンのお知らせぴかぴか(新しい)

11月30日までの期間中“会員登録&メルマガ購読登録”をしている
お客様の中から、抽選で2名様にゴージャスなラッピングの『ポインセチア』を
プレゼント!!
冬にピッタリの雰囲気です。
まだ登録されていないお客様は、この機会にぜひご登録を!
詳細はこちらから左斜め下
フラワーコーポレーションオンラインショップ
posted by フラワーコーポレーション at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ガーデンシクラメンの育て方

こんばんは。
最近は日没がすっかり早くなり外は
真っ暗です夜

さて、今回は以前ご紹介したとっても可愛い
『ガーデンシクラメン』の育て方を
ご紹介します。

まず最初に【選び方】から。

花を見て選びたいところですが葉もチェックしてください!
葉の色が少し黒っぽい緑になっているものは、
肥料が良く乗っていて、将来も丈夫に育つものが多いようです。
反対に葉の色が薄いものは肥料不足の場合が多いです。

また、葉が大きすぎるものは避けて下さい。
葉っぱやつぼみが多く、葉の軸がしっかりと丈夫なものがオススメです。

G-sikuramen.jpg

それでは育て方です。

まずは【植え付け】について。
植え付けに適している期間は9月中旬〜12月上旬です。
気温が下がり過ぎると十分に根を張らせることが難しくなるため
なるべく早く植えつけましょう。


次に 【置き場所】です。
大変日光を好む植物なので、室内の日当たりの良い窓辺などで栽培します。
但し、暖かい日の日中には、屋外の風の当たらない日だまりなどで十分に
日光浴をさせましょう。

また、特に注意することは温度で、暖房の効いた室内に置いていると株が
伸びすぎたり、葉が黄化したりします。
比較的低温で昼夜の温度差の少ないところに置いてあげるのがベストです。
咲き終わった花や、黄化した葉は球根のつけ根より抜き取りましょう。


そして【水遣り】
土の表面が乾いてきたら、花や葉にかけないよう注意しながら
株元にたっぷりと与えます。
時間帯は午前中がベターです。

特に冬場の夕方や夜間の水やりは厳禁ですよ!!
気をつけましょう。
また、夏の水の与え過ぎは根腐れの原因になるのでほどほどに
しましょう。


忘れちゃいけない【肥料】ですexclamation

植え替え10日後から薄目の液肥を1週間に1回程度か、緩行性の固形肥料を
1〜2ヶ月に1回程度与えます。


その他のお手入れ…【花がら摘み】

咲きおわった花がらを放っておくと株が弱るので、こまめに取りのぞきます。
茎をつまんで上に引っ張ると付け根から摘むことができますよ。


お花が終わったら…【植え替え】

花が少なくなる4〜5月にひとまわり大きな鉢に植え替えます。
寄せ植えをしていたものは一株ずつ分けて植えつけますが、
この時デリケートな根を傷めないように注意しましょう。

耐寒性があるとはいえデリケートなガーデンシクラメン。
でも、ほんの少し気配りや手間をかけると見事な花を
咲かせてくれるはず!
皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいねわーい(嬉しい顔)

春に咲くチューリップとの組み合わせも素敵かも…ハートたち(複数ハート)
posted by フラワーコーポレーション at 18:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

チューリップの植え込み〜プランター〜

こんにちは。

チューリップをプランターに植え込む方も多いのでは
ないでしょうか?

そこで、今回はよく使われる650型プランターに
10球・20球・30球の球根を植えた場合を比較して
ご紹介します。

まず、10球の場合左斜め下

10planter.jpg

こんな感じで隙間がありすっきりとした(少し寂しい?)
印象です。

20球の場合左斜め下
20planter.jpg

隙間はなくなります。

そして30球左斜め下
30planter.jpg

とってもゴージャスぴかぴか(新しい)なプランターになります。
本当に華やかハートたち(複数ハート)
オススメはなんと言ってもこの30球ですexclamation×2

少し窮屈に見えるかもしれませんが、球根は植え込みから
発芽までの間に大きくなることはないので生育には
問題ありませんよわーい(嬉しい顔)

そして20球・30球植えのように球根を並べる際は
列をずらして植えるとお互いに葉っぱが邪魔に
なりませんよ!

フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
植え込みに便利な650型プランターや培養土などを
販売しています。
ぜひ遊びに来てくださいるんるん

プランター・鉢⇒http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/38
用土⇒http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/35

また、チューリップフェスティバルも好評開催中ですイベント左斜め下
http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/21

ひらめきプレゼントキャンペーンひらめきのお知らせ
soon10月27日までend
“会員登録&メルマガ購読登録”をしているお客様の中から、
抽選で3名様に『チューリップ栽培セット』をプレゼントプレゼント
豪華プレゼント当選のチャンス黒ハート
詳細はこちらまで左斜め下
http://www.flower-corp.jp/



posted by フラワーコーポレーション at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

チューリップ植えこみ準備〜土つくりA〜

こんにちは。
昨日に引き続き本日も晴天なり晴れ

それでは早速チューリップ植え込み準備の第一歩
土つくり<プランターや鉢に植える場合>を
ご紹介したいと思います。
なるべく根が良く張りやすい、深いプランターや鉢をおすすめします。
浅い鉢などは根を張りにくく、土が乾燥しやすいのです。

こんな感じです。↓↓↓
planta-all.jpg hati.jpg


まずプランターや鉢の底に、水はけを良くするための軽石を敷きます。
その上に市販の培養土などを入れます。
その時、球根の根が当たる部分に、有機質の肥料や元肥(マグアンプ等)
などを入れると根の張りが良くなり元気に育ちますよ。

yuuki.jpg

そして出来るだけ一度使ったの土は使わない方がよいでしょう。
使用済みの土は、花壇や畑の土と違って虫や微生物が少なく、養分がなくなって
古くなり土が少しも活性化されていません。
また、雑菌があり、球根が病気やカビなどで咲かない原因に なる恐れもあります。
もしプランターの土を再度使用される場合は、土を鉢から一度出して乾燥
させて、石灰や肥料など入れてから使われるのをおすすめします。

sekkai.jpg

フラワーコーポレーションオンラインショップではチューリップフェスティバルを
開催しております。
超希少品種や原種、新品種など好評販売中です。
↓↓↓↓↓
http://www.flower-corp.jp/index.php?cPath=21

植えこみにピッタリの用土もありますよ。
↓↓↓↓↓
http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/35

ぜひ遊びに来てください♪


☆10月のプレゼントキャンペーンのお知らせ☆
会員登録&メルマガ購読登録をしているお客様の中から抽選で3名様に
とっても豪華!!『チューリップ栽培セット』をプレゼント。
こちらです⇒oct-pre.jpg

なんと、チューリップの球根30球、プランター、用土がセットに
なっています。
この機会にぜひご登録をv(^-^)v

詳細はこちらから
↓↓↓↓↓
http://www.flower-corp.jp/
posted by フラワーコーポレーション at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

チューリップ植えこみ準備〜土つくり@〜

こんにちは。

こちら長崎は今日も秋晴れ晴れ
爽やかな過ごしやすい一日となりそうです。

さて、そろそろ秋植え球根の植え込みの季節です。
着々と準備されている方も多いのではないので
しょうか?

そこで今回は秋植え球根の目玉目『チューリップ』
の土つくり<花壇に植える場合>についてご紹介したいと
思います。

元気なチューリップを育てるには、まず日光がよくあたる場所を
選びましょう。
日陰やあまり光の当たらないところでは、花が立派に咲かない
ことがあります。
また、根腐れさせないためにも水はけの良い土を選んであげましょうね。
雨風の当らない軒下よりも、雨も寒さも日光も十分に当たる場所のほうが
丈夫なチューリップが育ちますよ。
チューリップは冬の寒さを乗り越えないと良い花が咲きません。

良い花を咲かせるために暖かい沖縄や生産業者では、冷蔵庫に一定期間
チューリップ球根を保存させるくらいなんですよ。
この寒さはチューリップには不可欠なのです!

また、前年に植えた場所は土中の養分が少なくなっています。
なるべく避けましょう。

もし花壇の植えるスペースが限られていて、同じ場所に再度植え込む場合は、
石灰や有機質の肥料などをあらかじめ土に混ぜ、深く耕してください。
石灰⇒sekkai.jpg有機肥料⇒yuuki.jpg

タイミングは球根を植える10日前ぐらいがベストです。
土に石灰や肥料をやると、土が酸性からアルカリ性になり、根を良く
張らせることが出来るようになりますよ。

肥料を混ぜて4〜5日たったところで、一度土を混ぜ馴染ませてあげましょう。

立派なお花を咲かせる為には色々な下準備が必要なんですね。
その分、見事に咲いたときの感動も大きいですよね!
しっかりと土つくりをして見事なお花を咲かせましょう♪

フラワーコーポレーション・オンラインショップでは
球根の植えこみに最適な用土や資材を販売しております。
ぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)
用土のページ⇒http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/35

石灰など園芸資材のページ⇒http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/59

プレゼントプレゼントキャンペーンのお知らせプレゼント

とっても豪華!『チューリップ栽培セット』

oct-pre.jpg

応募期間 : H18年10月2日 〜 10月27日
内容…チューリップ球根(赤20球)、用土(約12L)、プランター(64cm×22cm×18cm)
“会員登録&メルマガ購読登録”をしているお客様の中から、
抽選で3名様に 『チューリップ栽培セット』をプレゼント!!
豪華プレゼント当選のチャンス☆
まだ登録されていないお客様は、この機会にぜひご登録を!
詳細はこちらから
フラワーコーポレーション・オンラインショップ
↓↓↓↓↓
http://www.flower-corp.jp/
posted by フラワーコーポレーション at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする